Status: Gallery

Worksfollowingfollower
4486488
【Live配信】画廊放浪記 #15|エキソニモ『CONNECT THE RANDOM DOTS』|エキソニモ×水野勝仁×高尾俊介
シリーズ「画廊放浪記」第15回は10月16日から11月14日までエキソニモ『CONNECT THE RANDOM DOTS』を開催しているWAITINGROOMを訪問。

アーティストのエキソニモ、メディアアート・インターフェイス研究者/甲南女子大学文学部メディア表現学科准教授の水野勝仁さん、クリエイティブコーダー/甲南女子大学文学部メディア表現学科講師の高尾俊介さんのトークを配信します。

エキソニモは、千房けん輔と赤岩やえにより1996年に結成されたニューヨーク在住のアートユニットです。当時普及し始めたばかりであったインターネット上での作品発表を皮切りに、パフォーマンスやイベントオーガナイズなど、独自のユーモアをもって仮想空間と現実を軽やかに行き来するような活動を行っています。

今回の配信では、本展『CONNECT THE RANDOM DOTS』について、2人のゲストと作家が「ランダム」と「NFT」の二つの観点から深掘りしていきます。本展のメインテーマでもある「ランダム」についての論文を作家と共著している水野勝仁さん、ご自身もNFTアートプロジェクト「Generativemasks」が話題となっている高尾俊介さんをお招きし、作家と共にそれぞれのテーマについてお話しいただきます。

WEB会議ツール「Zoom」を使用し、配信中に質問も受け付けます。お見逃しなきようぜひご覧ください。
2021-10-12

Information

URLhttps://muuseo.com/live/events/83

Other

Burart Diary
CaM is featured in the weblog Bur@rt which is operated by our member collector. Thank you so much!
“ArtLog” function release ArtLog(アートログ)機能リリースのお知らせ
News : “ArtLog” function release Thank you for using CaM. We are pleased to announce that we have released the “ArtLog” function which allows you to post various mentions about art in the timeline. This makes it possible to post curiosity and activities related to art such as “#exhibition” or “#artists” you recommend, keep them as logs, and communicate through them. We hope to assist collectors and galleries make an easy and safe community. We will continue to improve functions such as a mention function to select and notify specific users. We appreciate your opinions and requests for other functions. Thank you for your continuous support for CaM. CaM Committee ArtLog(アートログ)機能リリースのお知らせ いつもCaM (キャム)をご利用いただきありがとうございます。 利用者が集まるタイムラインに、アートに関するいろいろな投稿ができる「ArtLog」機能をリリースしましたのでお知らせいたします。 これにより「#展覧会に行った」「#注目のアーティスト」など、アートを巡る好奇心や活動を投稿してログとして残したり、交流を図ることができます。 コレクターやギャラリーのみなさまにとって、気軽かつ安全なコミュニティが醸成されるお手伝いをしていきたいと考えております。 今後も特定の利用者を選択して通知するメンション機能など、機能改善を進めてまいります。ぜひご意見・ご要望なども事務局までお知らせください。 今後ともCaMをよろしくお願いいたします。 CaM コミッティー
Chihhung Liu Interview - MUUSEO SQUARE
Artist Interview by Collectors. The 1st edition has just been released. The artist is Mr Chihhung Liu. The interviewer is Mr Kanda.