Status: Gallery

Worksfollowingfollower
4486488
CaMプロデューサーが「NFTアート」をテーマにトークを行います。
CaMプロデューサーの深野一朗 Ichiro Fukano が、「NFTアート」をテーマに、スタートバーン株式会社代表取締役の施井泰平氏とトークを行います。

昨今「NFTアート」が脚光を浴びています。複製が容易に行われてしまうデジタルコンテンツでは難しかった唯一無二性の証明を実現するものとして、アーティストやコレクターをはじめとする多くの関係者が高い関心を寄せていますが、その実態を掴みきれている方は少ないのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、ブロックチェーン技術を活用してアートの価値継承を支えるスタートバーン株式会社で代表取締役を務める施井泰平氏が、NFTについて基礎的な知識から実践的な情報までをご提供なさいます。さらに、CaMプロデューサーの深野一朗がゲスト登壇し、アートコレクターの視点から捉えるNFTの魅力や可能性を議論します。

つまるところNFTアートとは何なのか?またNFTアートを「所有する」とはどのような体験なのか?NFTアートを購入してみたいと考える、全てのアートファンの疑問にお答えします。

■ トークテーマ
● 昨今、デジタルアートにNFTを発行するという動きが高まっているのはなぜか。
● NFTは、絵画や彫刻のような物理的な作品にも活用できるものなのか。
● 贋作の予防にもなるようなものなのか。
● NFTアートの「所有」とは、どういう体験なのか。
● NFTによって、アート業界はどのように変化するのか。

■ 日時・会場
2021年10月13日(水)
18:00-19:00
開催形式:Zoom

■ 参加費
無料

■ 申し込み方法
Peatixよりお申込みください。(締切:2021年10月13日(水)17:59)
https://nft-seminar-startbahn-03.peatix.com/

■ 企画・主催
スタートバーン株式会社

■ スタートバーン株式会社とは
スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。ブロックチェーン技術を活用した、アート流通・評価のインフラとなる「Startrail」の構築を推進しています。また、Startrailに接続するサービスとして、自社オンラインサービス「Startbahn Cert.」、法人・団体とのブロックチェーン共同事業などを展開しています。

https://startbahn.jp/

■ お問い合わせ先
スタートバーン株式会社
広報担当:水野さま
メールアドレス:pr@startbahn.jp

2021-10-06

Information

URLhttps://startbahn.jp/nft-seminar-03/

Other

Burart Diary
CaM is featured in the weblog Bur@rt which is operated by our member collector. Thank you so much!
“ArtLog” function release ArtLog(アートログ)機能リリースのお知らせ
News : “ArtLog” function release Thank you for using CaM. We are pleased to announce that we have released the “ArtLog” function which allows you to post various mentions about art in the timeline. This makes it possible to post curiosity and activities related to art such as “#exhibition” or “#artists” you recommend, keep them as logs, and communicate through them. We hope to assist collectors and galleries make an easy and safe community. We will continue to improve functions such as a mention function to select and notify specific users. We appreciate your opinions and requests for other functions. Thank you for your continuous support for CaM. CaM Committee ArtLog(アートログ)機能リリースのお知らせ いつもCaM (キャム)をご利用いただきありがとうございます。 利用者が集まるタイムラインに、アートに関するいろいろな投稿ができる「ArtLog」機能をリリースしましたのでお知らせいたします。 これにより「#展覧会に行った」「#注目のアーティスト」など、アートを巡る好奇心や活動を投稿してログとして残したり、交流を図ることができます。 コレクターやギャラリーのみなさまにとって、気軽かつ安全なコミュニティが醸成されるお手伝いをしていきたいと考えております。 今後も特定の利用者を選択して通知するメンション機能など、機能改善を進めてまいります。ぜひご意見・ご要望なども事務局までお知らせください。 今後ともCaMをよろしくお願いいたします。 CaM コミッティー
Chihhung Liu Interview - MUUSEO SQUARE
Artist Interview by Collectors. The 1st edition has just been released. The artist is Mr Chihhung Liu. The interviewer is Mr Kanda.